ニコニコ動画プレミアム会員登録でAmazonギフト券を何度もゲットする方法

「ちょびリッチ × ニコニコ動画」でAmazonギフト券

ニコニコ動画という動画サービスを聞いたことがある人は多いと思います。

ニコニコ動画の会員種別のうち「プレミアム会員」は月額540円(税込)の有料会員なのですが、ちょびリッチというポイントサイトを経由してプレミアム会員登録することで1,700円分のポイントを貰えるため、月額費用との差額で1,200円分のポイントを稼ぐことができます。

ちょびリッチは「2pt = 1pt」なので「3,400pt = 1,700円」です。

そして、稼いだポイントはAmazonギフト券に交換することが可能です。

以降では「ちょびリッチ × ニコニコ動画」でAmazonギフト券をゲットする方法を解説していきます。

▼ここから無料会員登録できます▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

本当に稼げるの?

「そんな方法で本当に稼げるの?」と疑問に思うかもしれせんが、実際に稼げます。

確かに、一旦プレミアム会員登録をしなければならないので月額料金540円(税込)を支払う必要があるのですが、ポイントが加算されたらすぐに解約してしまえば月額料金の支払いは1回だけで済みます。

それ故にポイントと月額料金の差額「1,200円」が儲かるという理屈です。

繰り返し稼げる

通常、ポイントサイト経由でこのようなサービスに申し込みをする際にポイントを貰えるのは初回の申し込みのときだけです。

しかし、ニコニコ動画に限っては解約後も一定期間が経過すれば再びポイントを貰えるので繰り返し稼ぐことができます。

例えば、この記事を書いている2017年4月現在では、上記の通り「2017年2月28日までに退会済みであれば2017年3月1日から再登録OK」という旨記載されています。

これらの日付は時期によって異なりますが基本的には数ヶ月毎に更新されるので、

  1. ちょびリッチ経由でニコニコ動画にプレミアム会員登録する
  2. ポイントを貰ってAmazonギフト券に交換する
  3. ニコニコ動画を退会する
  4. しばらく待つ
  5. 1.に戻る

という手順を繰り返すことで何度でも稼げるというわけです。

ちょびリッチ経由でニコニコ動画へ申し込みをする手順・方法

ちょびリッチに登録する

まずはポイントサイトのちょびリッチに会員登録をする必要がありますので、以下のバナーから登録を済ませて下さい。

▼ここから無料会員登録できます▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

完全無料で使えるので月額料金などの費用は一切かかりません。

ニコニコ動画に登録する

以下の手順は全てスマホから操作して下さい(PCからだとニコニコ動画に登録できません)。

会員登録が済んだらちょびリッチのトップページを開いて検索フォームから「ニコニコ動画」を検索します。

検索結果に表示される「ニコニコ動画」をタップします。

詳細ページの「サイトに行く」をタップします。

以降はニコニコ動画のサイトに移動しますので、手順に従ってプレミアム会員登録を済ませればOKです。

プレミアム会員登録が完了すると、30~1時間程度で3,400ポイント(1,700円)がちょびリッチのアカウントに加算されます。

ポイント交換の手順・方法

ポイントが加算されたら早速ポイント交換を行いますので、右上の「メニュー」から「ポイント交換」をタップします。

多数の交換先の中から「Amazonギフト券」を選んで交換申請を行えばOKです。

交換はリアルタイムで行われ、ちょびリッチに登録しているメールアドレス宛にメールが届きます。

メール内に記載されているURLをクリックするとAmazonギフト券の番号が表示されます。

注意点

以上のように「ちょびリッチ × ニコニコ動画」はAmazonギフト券を簡単に稼ぐ方法として有効なのですが、いくつか注意しなければならない点があります。

キャリア決済のみ

ニコニコ動画にプレミアム会員登録するときに決済方法を選択しますが、キャリア決済以外を選ぶとポイント対象外となります。

上記の画像の通り、申し込みのページにも記載されていますので間違ってクレジットカード決済などを選ばないように気を付けましょう。

解約はポイント加算の後に

ニコニコ動画にプレミアム会員登録すると30分~1時間くらいでポイントが加算されるのでまず問題ないと思いますが、万が一ポイント加算の前に解約してしまうとポイント対象外となります。

完全にポイント目的であれば月額費用を何度も支払うのは無駄であるため解約は早い方が良いです。

しかし、早すぎるのも問題ですのでポイント付与を確認できるまでは待ちましょう。

初回交換は銀行口座への振込のみ

これもあまり問題ないと思いますが、初回のポイント交換は銀行口座への振込のみとなっています。

ちょびリッチは会員登録時に本人確認を行わないので、銀行口座への振込をもって本人確認の代わりにしているというのがその理由です。

金融機関で口座を開設するためには公的な身分証明書が必須なので、振込可能な口座を持っているということは紛れもない本人であることの証明になります。

従って、Amazonギフト券へ交換できるのは2回目以降のポイント交換時でなければなりません。

なお、ちょびリッチに偽名で登録すると銀行口座への振込ができなくなるため、ポイントを稼ぐことはできてもポイント交換ができなくなってしまいます。

▼ここから無料会員登録できます▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする