Amazonギフト券を無料で入手する方法を大紹介!

通常、Amazonギフト券は

  • Amazonギフト券は自分で購入する
  • 誰かにプレゼントしてもらう
  • キャンペーンなどで当選する

といった方法でしか手に入れることができません。

しかし、Amazonギフト券を完全無料でゲットする方法があるのをご存知でしょうか?

「毎月1万円分のAmazonギフト券を毎月無料で稼げる!」なんて景気の良い話ではないのですが、当サイトで紹介している方法を複数実践すれば今日~明日中にサクッと2,000円分以上を稼いでしまうことも可能ですし、その後は継続的に毎月1,000円分以上は稼げます。

Amazonギフト券の獲得履歴その1
※クリックで拡大

Amazonギフト券の獲得履歴その2
※クリックで拡大

Amazonギフト券の獲得履歴その3
※クリックで拡大

稼ぎ方は以下で紹介している通りですので早速稼いでいきましょう。

基本的にはポイントサイトやアンケートモニターで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換するという手法を取ります。

ポイントサイトを利用する方法

ポイントタウン

まず、一番オススメしたいのがポイントタウンというサイトを利用して稼ぐ方法です。

▼ここから無料会員登録できます▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンでは、

といった方法でAmazonギフト券をゲットすることができます。

特に後者の「無料お試し登録」を利用すれば今日~明日中に1,500円分以上のAmazonギフト券を必ず入手できるので、まずは早速取り組んでみて欲しいと思います。

その後は「スマホへの無料アプリインストール」を利用することでコツコツとポイントを貯めてAmazonギフト券へ交換していくことが可能です。

▼ここから無料会員登録できます▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ちょびリッチを利用

ちょびリッチでは、ニコニコ動画にプレミアム会員登録することで約1,200円分のAmazonギフト券を稼げます。

▼ここから無料会員登録できます▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

プレミアム会員は月額540円(税込)の有料会員なのですがちょびリッチ経由で登録すると1,700円分のポイント還元があるから、というのがその理由です。

ちょびリッチは「2pt = 1pt」なので「3,400pt = 1,700円」です。

ポイントはプレミアム会員になった当日に即加算されますので、その後に速攻解約してしまえば月額料金は1回分だけ支払えばOKです。

しかも、先述のポイントタウンの「無料お試し登録」だと1回切りしか稼げないのですが、「ちょびリッチ × ニコニコ動画」の組み合わせなら何回でも繰り返しAmazonギフト券を入手することが可能です(ただし一定期間をおく必要があります)。

手軽かつ定期的に1,000円分以上のAmazonギフト券をゲットできる数少ない方法ですので、是非取り組んでみて下さい。

▼ここから無料会員登録できます▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

アンケートモニターを利用

アンケートに回答すると貰えるポイントをAmazonギフト券に交換できる「アンケートモニター」も稼ぎやすいです。

ポイントサイトほどの即効性はないのですが毎月安定してポイントを稼げるので、上記の3サイトを併用すれば(少なく見積もっても)毎月1,000円分以上のAmazonギフト券をゲットできます。

マクロミルでひと月に稼いだポイント。
「1pt = 1円」なので「1,706pt = 1,706円」です。

上記の通り、月によっては一つのサイトで1,500円以上を稼げることもあるので、いずれのサイトもAmazonギフト券を稼ぐ上で大いに利用価値があると言えます。

Amazonギフト券を格安購入する方法

また、Amazonギフト券を5%以上の割引価格で購入することができるAmaten(アマテン)というサイトも便利です。

▼ここから無料会員登録できます▼

無料でゲットできる方法ではないものの、Amazonギフト券を入手する方法の一つとして知っておくと役に立ちます。

ただ、たまに使用済みのギフト券が出品されている等のトラブルが発生することから、何かあっても自己責任だと納得できる人やトラブルの際に自分で対処可能な人以外には積極的にオススメすることはできませんので、参考程度に覚えておいて貰えれば良いと思います。

興味があれば以下の記事を読んでみて下さい。

Amaten(アマテン)でAmazonギフト券を格安購入する方法とメリット・デメリット
Amaten(アマテン)とは? Amaten(アマテン)はAmazonギフト券などの電子ギフト券を売買するためのサイトです。 後述の...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする